長岡東部保育園│高知県│南国市│保育園

 

食育

 

食育とは?

食育とは?
 
保育園という小さな社会で、24時間のうち半分くらいを生活する子どもたちの『元気のもと』をつくりだす給食。
「今日のおかず何?」「おやつは?」と楽しそうに話す子どもの姿に"みんなで美味しく食べたり、つくったりすることが大好きになってほしい!!"と願いながら、今日も給食室の4人の『お料理かあさん』はせっせとご飯をつくります。味わってもらいたい旬の食材をたくさん入れて、食文化を伝えるための行事食も入れて。触れてほしい野菜は、クッキングで子どもたちにお願いして次はどんな"たべごと"ができるかと、計画するのです。
 

年間計画

年間計画
  4月 つくし・イタドリ
  5月 たけのこ寿司パーティー・よもぎ団子作り
  6月 夏野菜とお芋の苗植え・ゼリー作り(4才児)
  7月 七夕・ソーメン流し(3才児)・夏野菜収穫
  8月 ファンタジー館さよならパーティー
サマーキャンプ(五才児)・夏野菜カレー・夏を惜しむ会
  9月 夏野菜の収穫・敬老会
  10月 運動会がんばりパーティー・運動会がんばったパーティー
  11月 お芋掘り・焼き芋パーティー
  12月 お店やさん・お店やさん大成功パーティー・クリスマス会・もちつき
  1月 七草がゆ・どんど焼き
  2月 ドキドキパーティー・春をよぶ会
  3月 お楽しみ献立・お別れパーティー
 

紹介

紹介
フォーム
 
夏のお楽しみ、その2 夏を惜しむ会
2017-08-25
「プールに3回も入れる~!」「映画も見るがで!」「花火もするが~」と、とっても楽しみにしている夏を惜しむ会です。
 
おやつを食べ終わってから、夕食の準備にとりかかります。メニューは『夏野菜カレー』です。
とうぶっこの畑で採れたカボチャ(今年は大豊作でした)、なす、ピーマン等を使って、園庭で大きな鍋でカレーを作ります。くま組さんとぞう組さんが頑張って野菜を洗ったり、皮をはいだり、種をとったり切ったりもしてくれました。
 
飯ごうでもご飯を炊きます。「はじめチョロチョロなかパッパ、赤子泣いてもフタ取るな!』の言葉は知っていますが、いざ、火をおこしてとなると尻込みをする・・・。
そこは園長先生!火加減も見ながら素早く炊いてくれて、とってもおいしいご飯が炊きあがりました。
 
今年はカレーの後に、保護者会から頂いたアイスクリンがありました。給食室の前に植えてある木から、毎日収穫したブルーベリーを使って作ったジャムをトッピング。みんなで一緒に夏の一日を惜しみながら、おいしく楽しくいただきました。
 
 
 
 
夏のお楽しみ、その1! サマーキャンプ
2017-08-18
年長の子どもたちが夏に楽しみにしている行事が2つあります。
1つは『サマーキャンプ』
5才児だけで『黒滝せいらん』に行きます。冷たい川で泳いで、薪で焚いたあったか~いお風呂に入って、お待ちかねのバーベキューです。みんな、いつも以上にお腹いっぱい食べました。とうぶっこの畑で採れたカボチャとスイカが大好評でした。
 
保護者の皆様、子どもたちのためにたくさんの野菜や果物をありがとうございました。日常を離れ、山の雰囲気を味わえるとっても楽しみにしているサマーキャンプです。
 
 
 
 
今月のお楽しみメニューは・・・
2017-08-17
今月のお楽しみメニューは・・・
☆カレーチャーハン
☆野菜スープ
☆すいか
 
カレーチャーハンはなんとライオンの顔になっていて、「オズの魔法館におったね~」「がお~やね!」と大好きなライオンさんに大盛り上がりでした。
 
 
5才児、自主管理給食について!
2017-08-04
年長さんになると、自分たちで食べるご飯は自分たちで炊くようになります。
1つ2つ・・・と数を数えてお米を入れて、洗って、炊飯器のスイッチをオンです。
しばらくすると、お部屋はご飯の炊けるいい匂いがしてきます。
 
おかずも、自分で食べれる量を自分で決めて盛りつけています。
初めは嬉しくて大盛りにして食べきれなかったり、どれくらい食べれるろう?と、悩んで盛りつけたりと、様々です。
7月はファンタジー館に取り組んでいたこともあり、ピンポンパンポ~ン「給食を食べ終わった人から、どうぞお入りください」と、放送がありました。チームごとにファンタジー館に入っている年長さんは、チーム全員が食べ終わらないとファンタジー館にははいれません。そこで子どもたちは考えます・・・「○○ちゃん、これ苦手やきてつだっちゃおか!」「○○くん、これちょっとだけにしたら?」等々。早く食べることはもちろんですが、気づいたことを伝え合い、協力し、助け合いながら、ファンタジー館に入れるようにと考えていました。
8月に入り、暑い日が続いていますが、しっかり食べてしっかり寝て、元気いっぱいのとうぶっこです。
 
生活と遊びの中で、食べることを楽しみ合う子どもたちになって欲しいと思います。
 
 
こんにゃくのお寿司~♪
2017-07-26
「夕涼み会楽しかったき!」と、白木谷にお住まいの卒園児のおばあちゃんから、手作りこんにゃくをいただきました。
 
(給食)園長先生、こんにゃくいただいたので、いつものやつ作ってもいいですか?
(園長)いいですよ!(笑)
(給食)さっそく、明日のおやつに作ります
 
みじん切りの干し椎茸とコンニャクを混ぜて、寿司飯を作り、丸形のコンニャクを縦半分に切って、半月型に切り、中央に切れ目を入れて味付けをして煮ます。
その中にすし飯をつめて、形を整えて出来上がりです。
 
それに、うさぎ組さんが地域の方からたくさんいただいてきた“アイコ・トマト”を一緒にして、おやつに提供しました。『コンニャク寿司』も『アイコ・トマト』も子どもたちに大好評で、おかわりもたくさんしていました。
おいしいおいしい、大満足のおやつとなりました。
 
 
 
長岡東部保育園
〒783-0025
高知県南国市下末松233
TEL・FAX 088-864-2357

────────────
保育業務
────────────
<<長岡東部保育園>> 〒783-0025 高知県南国市下末松233 TEL:088-864-2357 FAX:088-864-2357