本文へ移動

ボランティアについて

ボランティアについて

ボランティアとは?

ボランティアとは『自分からすすんで人や地域社会の役に立つこと』です。
誰かに言われたから、周りがやっているからということではなく、自分自身の
『やってみよう』という気持ちを大切にすることからボランティア活動は始ま
ります。

ポイント
小さなことでも、皆さんの心にある『思いやり』を身近なところから行動に移すことがボランティア活動への第一歩となり、やさしさあふれる福祉のまちづくりにつながります。


ボランティア活動の基本

1.身近なことから!
私たちの生活では、いろいろな支え合いが必要です。少しの支え合いが、みんなの生活を豊かにします。

2.無理をしないで!
ヤル気に満ちあふれ、「あれもこれもやってみたい」「毎日やりたい」と思っているかもしれ ません。
でも体調を崩してしまっては、活動ができなくなり、相手もがっかりしてしまいます。最初は 少しずつ、慣れてきたら段々増やして。「細く長く」がボランティアのコツです。
 
3.相手の気持ちを考えてみましょう!
せっかくの活動も、相手が望んでいなかったら、迷惑と思われてしまうかもしれません。
また、相手ができることまでいろいろとやってしまうよりじっと見守ることが必要なときもあります。接する人のことを考えて、活動をしましょう。
 
4.約束・秘密は守りましょう!
ボランティアは相手との信頼関係で成り立っています。
無断で休んだり、遅刻したりしないようにしましょう。
また、活動時の約束事や見聞きしたプライバシーに関わる秘密は、守らなければなりません。信頼関係をつくるための忘れてはならないルールです。

5.わからないことは聞く!
最初は分からないことばかりです。自分の判断だけで行動してしまうと思わぬ事故につながることもあります。わからないことがあったら、恥ずかしがったり、隠したりせず、職員の方や先輩ボランティアに聞き、指示に従いましょう。
 
6.元気と笑顔を心がける!
ハキハキとしたあいさつやニコニコとした表情は、誰でも嬉しいキモチになります。緊張しているときこそ、大きな声で元気にあいさつし、いつも笑顔を心がけましょう。

7.学習を大切に!
常に活動を振り返り、学習しながら次の活動につなげていきましょう。
 
8.幅を広げましょう!
ボランティア活動にはいろいろな種類があり、さまざまな人が参加しています。
ボランティア活動を機会にいろいろな人やさまざまな関係団体と協力し、情報交換していきましょう。
 
9.安全対策は十分にしましょう!
ボランティア活動前には、ボランティア活動保険に加入しましょう。
ボランティア保険は南国市社会福祉協議会で加入することが出来ます)


【お問い合わせ】
南国市ボランティアセンター(南国市社会福祉協議会内)
電話:088-863-4444
社会福祉法人
南国市社会福祉協議会
〒783-0001
高知県南国市日吉町2丁目3番28号
TEL.088-863-4444
FAX.088-863-4445
E-mail nfukusi@nanshakyo.or.jp

社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的に事業活動を実施している。

0
7
5
4
4
8
TOPへ戻る